腕時計の電池

人生の節目や記念に贈られることの多い腕時計。
大事な時計が止まってしまったり動きが悪い時など、お気軽にアスカ各店にお持ちください。
当店の指定工場にて修理をいたします。お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。
また、各種メーカー修理のお取次ぎも致します。

料金の目安は、ガラス交換 5,500円~、国産通常時計の分解掃除 9,800円~ですが、
腕時計のメーカーランクや交換部品の有無により、お値段が変わります。期間は通常3~4週間です。
また、針ズレ直しや水抜き(時計内部の乾燥)などは3日~1週間程度のお預かりで早めにできる修理もございます。

ところでお客様から、腕時計の電池の寿命についてお問い合わせ頂くことがよくあります。
皆さんはどのくらいだと思いますか?寿命が決まる要因は2つあります。

1つ目は、電池のサイズ。腕時計用の電池の種類には30種類以上あるんです。
時計の大きさや厚みにより、設計される機械の大きさが異なります。
それに合わせて、使用される電池の大きさがかわってくるんです。
一般に、男性用の時計の方が女性用より大きい設計できます。
電池の寿命も、男性用で2~4年くらい女性用で1.5~3年くらいが多いようです。

2つ目は、機械の燃費(?)。車も古い車と新車の燃費が異なるように
使用年数や扱い方で、電池の消費具合が変わってきます。
当店では、電池交換時に交換時期を記録していますので
次回交換時に、どれだけ電池がもったかわかるようになっております。

PAGE TOP